2018年11月30日

さようなら コンビニエンスストア サークルK

2018年11月30日 本日をもって
名古屋でお馴染みのコンビニエンスストア
サークルKが終了となりました。

私がサークルKに出会ったのは小学生の高学年のころだったかな~
1980年代ですね。

調べてみると
やっぱりそのころがサークルKの普及しだした時期のようでした。

名古屋に本社がある総合スーパーのユニーが母体でしたので
コンビニといえばサークルKというのが名古屋の方の感覚かと思います。

あとはダイエーが母体のローソンがありましたね。

このころは
この2社くらいしかなかったかな~って記憶しています。

そのあとにココストアやサンクスが現れたかな?

あとは店舗数は少ないですが
デイリーヤマザキが出てきたと思います。

デイリーヤマザキの店内で作ってる
おにぎりやパンは美味しいですね!

そしてファミリーマートで
そのあとくらいにイオンが母体のミニストップかな?

以上の店舗があちこちに出来ては潰れみたいな状態が
しばらく続いた感覚です。

ある日 ある時 (調べたところ2002年)
セブンイレブンが一日で
そこらじゅうに開店しました。

あのときはビックリでしたね~

それが今や
セブンイレブンとファミリーマートが2強
ローソンちらほらって感じですかね~

完全なる私の主観ですがね~


ま~でも 馴染みが一番のサークルKがなくなるのは
寂しい感じですね

ちび太のおでん 食べたかったな~


関東に多いのかな
ampm
は結局 名古屋に現れませんでしたね。
今はファミリーマート傘下のようですね

いろいろ調べると母体企業はちょこちょこ変わってるみたいですね

まあ個人的にはTポイントが貯まるファミリーマートが近場に多くなったのは
都合が良い状況ではありますね!

なんだかんだでTポイントが集めやすいですからね~

いろんな支払いは基本的にTポイントが貯まるクレジットカードで決済しています。
年間3万ポイントくらいは貯まる感じですね

これで年間3万円貯まるとほぼ同じ意味だと思うのでお得だと思っています。

皆さんは現金派ですか?
カード派ですか?

カードを嫌う方は一定数おみえですね
ウチの母もそうなのですが
なにやら借金をするのがイヤだからそうですね。

考え方はイロイロですね。

まあ自分が嫌なスタイルはつらぬかなくてもいいですものね。









posted by 省吾 at 20:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

1979年(昭和54年)10歳 小学4年

あの頃シリーズです。。

小学4年生の時を思い出します。

学校での思い出は
帰りのホームルームの時間のことですね。

こともあろうか というべきか
毎日カラオケデーでしたw

当時はカラオケはきっとスナックくらいにしか
なかったとおもいますが

その時のヒット曲をラジカセで流して
みんなで合唱です。

ある意味 パワハラですねw

ま~ストレス発散には良いのかなって思いますが
そもそも小学校4年生でストレス感じてる子っているのかな?

・・・いるかもですけどね~


たしかこの4年生からは課外部活動への参加が強制だった気がします。

私は卓球部に入りました。
理由は・・・忘れました~

野球は好きじゃない
サッカー部は無い

なんでかな~ よくわかりませんw


このころから月に500円だったかな~
お小遣いをもらってました。

使いみちは
近所の駄菓子屋さん

コーラの自販機がビンを引き抜く時代ですね~
わかります?

大体1回の買い物が60円くらいだったかな
10円~30円の商品なので3品前後買う感じですね

絶対買うのがヨーグルト風味のカップのお菓子
「ヨーグル」だったかな~

あとは
紐を引いて取る飴、クジを引いて大きさが決まる黒糖のお菓子

うまい棒がこの年から発売開始だったと思いますが
うまい棒チーズ味(出てたと思うけど)もよく買ってました。

あと
「どんどん焼き」も大好きでした!


コーラも買いましたが
チェリオが瓶の蓋にクジがついてたし
小学生の私の口にはあってました。

チェリオはアップルが好きでしたね~

コーラは
骨が溶けるとか言われてました
信じていませんでしたが
控えてもいました。
(半信半疑やな)

4年生のころは一番近い駄菓子屋さんしか行かなかったけど
6年生ころは遠征ではないけど
ウチが学区の南西端の地域と反対の北端の地域の駄菓子屋さんも攻略してました。


さて世の中の出来事を調べてみると・・・・

『クイズ100人に聞きました』司会:関口宏
が放送開始されたようです。

お客さんの「ある!ある!ある!ある!ある!ある!・・・・」の声が懐かしいですね!



前年に発売されたアーケードゲーム
「スペースインベーダー」が流行りました。
ゲームセンターなるものは近場にもなくお金もないので
父親とたま~に行く喫茶店に置いてあるテーブル型を少しやった記憶があります。
難しいというのが第一印象でしたね~

攻略法のひとつに
「名古屋撃ち」という名前が有名であります。
段々と降りてくるインベーダーをギリギリまでひきつけて一気に一列横に流れて
打ち込む戦法です。

私は経験値が少ないのもありますが上手くは出来ませんでした。

インベーダもよいですが落ち着いたころに出てきた
「ギャラクシアン」が好きで小学校5年~6年ころはよくやってました。


当時の流行語として
「ナウい」「ダサい」が流行ったようです。
「ダサい」は今でもなんとか通用しますね。
「ナウい」は使わないですね~








posted by 省吾 at 20:45| あの頃 | 更新情報をチェックする