2018年07月18日

1979年(昭和54年)10歳 小学4年

あの頃シリーズです。。

小学4年生の時を思い出します。

学校での思い出は
帰りのホームルームの時間のことですね。

こともあろうか というべきか
毎日カラオケデーでしたw

当時はカラオケはきっとスナックくらいにしか
なかったとおもいますが

その時のヒット曲をラジカセで流して
みんなで合唱です。

ある意味 パワハラですねw

ま~ストレス発散には良いのかなって思いますが
そもそも小学校4年生でストレス感じてる子っているのかな?

・・・いるかもですけどね~


たしかこの4年生からは課外部活動への参加が強制だった気がします。

私は卓球部に入りました。
理由は・・・忘れました~

野球は好きじゃない
サッカー部は無い

なんでかな~ よくわかりませんw


このころから月に500円だったかな~
お小遣いをもらってました。

使いみちは
近所の駄菓子屋さん

コーラの自販機がビンを引き抜く時代ですね~
わかります?

大体1回の買い物が60円くらいだったかな
10円~30円の商品なので3品前後買う感じですね

絶対買うのがヨーグルト風味のカップのお菓子
「ヨーグル」だったかな~

あとは
紐を引いて取る飴、クジを引いて大きさが決まる黒糖のお菓子

うまい棒がこの年から発売開始だったと思いますが
うまい棒チーズ味(出てたと思うけど)もよく買ってました。

あと
「どんどん焼き」も大好きでした!


コーラも買いましたが
チェリオが瓶の蓋にクジがついてたし
小学生の私の口にはあってました。

チェリオはアップルが好きでしたね~

コーラは
骨が溶けるとか言われてました
信じていませんでしたが
控えてもいました。
(半信半疑やな)

4年生のころは一番近い駄菓子屋さんしか行かなかったけど
6年生ころは遠征ではないけど
ウチが学区の南西端の地域と反対の北端の地域の駄菓子屋さんも攻略してました。


さて世の中の出来事を調べてみると・・・・

『クイズ100人に聞きました』司会:関口宏
が放送開始されたようです。

お客さんの「ある!ある!ある!ある!ある!ある!・・・・」の声が懐かしいですね!



前年に発売されたアーケードゲーム
「スペースインベーダー」が流行りました。
ゲームセンターなるものは近場にもなくお金もないので
父親とたま~に行く喫茶店に置いてあるテーブル型を少しやった記憶があります。
難しいというのが第一印象でしたね~

攻略法のひとつに
「名古屋撃ち」という名前が有名であります。
段々と降りてくるインベーダーをギリギリまでひきつけて一気に一列横に流れて
打ち込む戦法です。

私は経験値が少ないのもありますが上手くは出来ませんでした。

インベーダもよいですが落ち着いたころに出てきた
「ギャラクシアン」が好きで小学校5年~6年ころはよくやってました。


当時の流行語として
「ナウい」「ダサい」が流行ったようです。
「ダサい」は今でもなんとか通用しますね。
「ナウい」は使わないですね~








posted by 省吾 at 20:45| あの頃 | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

あの頃 1978年(昭和53年)9歳 小学3年 [続編]の2

この頃
観ていたテレビ番組は流石に覚えていますね


『コメットさん』

大場久美子さんが主演のドラマですね。
ストーリーは全く覚えてませんが魔法使いの話だったと思います。
(覚えてないんか~い!)

これを書くために調べたら新発見!
大場久美子さんは第二期だったんですね~
第一期は
1967年7月~1968年12月まで九重佑三子さんが主演で演られていたようです。
失礼ながら
九重佑三子さんという女優さんは知らないのですが・・・

大場久美子さん
めっちゃ好きってことではないですが
カワイイと思います。
(ですよね~とは振らないでおきます)




『熱中時代』

今や『相棒』シリーズで不動の視聴率を稼ぐ
水谷豊さん主演の学校(教師)ドラマです。

もう少し掘ってご紹介すると
学園ドラマが2シーズン、刑事ドラマが1シーズン放映されました。

名セリフが
先生編:北海道は小樽出身の北野広大(水谷豊)の「先生はなぁ」「おい、そっかー」
刑事編での早野武(水谷豊)の「あらららららららら」
ってのがありました。
覚えてますね~

オープニングテーマも好きです。
「ぼくの先生はフィーバー」
歌:原田潤

♪ぼくの先生は~(フィーバー) 嵐を巻き起こす~♪


「やさしさ紙芝居」
歌:水谷豊
♪「ビー玉 ベーゴマ 風船ガムに~ 〇〇っと~えっと~ それから面子とおはじきと 竹とんぼ やったわ やった 懐かしいな~」♪


「カリフォルニア・コネクション」
歌:水谷豊
♪「ジグザグ~ 気取った~ 都会の~ 街並み~」♪



『西遊記』
おおもとはもちろん中国の小説ですね。
三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄を引き連れて天竺へ向かうストーリーですね。

孫悟空と言えば? と聞いたら
今の子は だいたい ドラゴンボールの主人公!って答えるのではないでしょうか?w

今、話題にしているのは日本テレビで放映したいた
「西遊記」です。

三蔵法師に夏目雅子
孫悟空(堺正章)
猪八戒(西田敏行)
沙悟浄(岸部シロー)
といった素晴らしいキャストでした。

このころ感じてたのは
あ~三蔵法師って女性なんだ~って思ってました。

原作は男性ですよね

弟子の三人がすごくコミカルに描かれており
とても楽しく見ていた記憶があります。

三蔵法師は真面目だな~って印象でした。

最終回はなんだか中途半端だったという印象です。

大人になってから
夏目雅子さんは凄い美人だな~って感じるようになりました。
かたせ梨乃さんも美人と思います。
お二方は似てるかと思うのでタイプなんでしょう。




posted by 省吾 at 20:30| あの頃 | 更新情報をチェックする